ウォシュレットが水漏れするようになったら

ウォシュレットが水漏れするようになったら、原因の確認の前にまずは水道栓をとめましょう。大量に水漏れしていた場合は本体の損傷が考えられます。

また、温水洗浄便座は家電製品ですのでささいな汚れ等が原因だということも考えられます。便器と同じように拭き掃除で終わらせてはいけません。ノズルやボタンといった小さなパーツの掃除もしなければいけません。それが原因で汚れやほこりが蓄積して動作を悪くさせることがあります。

これらの原因が確認できなければ、可能の範囲内で本体をはずしてチェックしてみるといいかもしれません。普段のお手入れが大切ですので、自分でできる範囲でお掃除してみましょう。

まずはウォシュレットのノズル部分の掃除です。こまめな手入れをすることでトラブルを回避しましょう。温水洗浄便座の水漏れは接続部分からのもの、タンクからが主に考えられます。

接続部の場合はパッキンやボルトを確認しましょう。パッキンは劣化しやすく、劣化してしまうと水漏れはとまりません。汎用パッキンで交換すると解決できる場合があるので試してみましょう。
また、ウォシュレットのボルトのゆるみを締めるだけで解決するケースもあります。

上記では簡単に自分でできる普段からのメンテナンス、また水漏れ時の原因、解決方法について紹介しましたが、ウォシュレットは家電製品ですので安易な判断は禁物です。分解までしてしまうと故障の原因になってしまいます。最悪、火災など大きなトラブルを引き起こすこともありますので、身近にいるプロの業者さんにお任せすることをおすすめ致します。