キッチンの蛇口交換 費用の相場は?

長期的にキッチンの蛇口を使っていると、自然と劣化してしまうことが多く、交換することを希望される方もいます。

比較的新しいタイプの蛇口では、水漏れを起こしてもパッキン交換で修理することができますが、年数が経過しているようなタイプではいっそ交換した方がメリットを感じることができる場合もあります。

キッチン用の蛇口の場合では、非常に数多くの種類が用意されており、一般的に使われているタイプで多いのは、混合栓タイプです。

水と湯を混ぜることのできるタイプになり、給湯器から接続されていることも基本です。このタイプの交換にかかる費用については、各キッチンで使用している蛇口の種類で異なり、シンプルな混合栓では2,5000円程度から交換が可能なものも見られます。

通常では蛇口の費用と工賃がかかることになり、蛇口の種類で大きく変わる傾向にあります。壁付け用として設置されているタイプや、シンクに台座付きとして設置するようなタイプがあり、デザインや機能面に優れているタイプでは3万円から5万円を超えるようなタイプまで存在しています。

キッチン用ならば浄水器が内蔵されているタイプも注目されており、このタイプであれば5万円を超える費用が必要なケースが出てきます。

従って、選択する蛇口によって大きく費用が変わることになりますが、それ以外にも施工する業者によって設定されている工賃に幅がありますから、交換を依頼する際には事前に業者に見積もり依頼を行い、見積もり額を確認してから判断されると良いでしょう。