一般的な蛇口交換価格の相場は?

水道の蛇口は毎日何回も使用するものなので、劣化の進み具合も早いものです。その分、丈夫に作られていますが、使用頻度がとても高いので、いくら耐久性を高めても、一度設置すればそれで終わり、というわけにはいきません。

また、水漏れなどの支障が生じる段階ではなくても、汚損などが目立つようになってくると、交換修理が望ましいようにもなってきます。

蛇口の交換に関しては、DIYなどで蛇口の部品を購入して、自分で交換すれば、購入価格だけの出費で済みます。しかし、十分な水漏れ対策などは、素人では難しいこともあるので、やはり業者に依頼するのが一番です。

そこで気になるのが、依頼に要する価格です。部品自体の価格は、それほど高額なものではありませんが、作業代や交通費などが含まれることになるので、意外と高いものとなります。

最近では、ネットなどでも各種の水道工事に関する広告が掲載されていますが、一般的な蛇口の交換修理では、修理費用として、五千円から一万円くらいかかります。この場合、部品の価格は比較的抑えられていることが少なくありません。

一方、街の工務店などに依頼すると、部品代に少し上乗せしたくらいで、作業を行ってくれることもあります。この際には、部品代はあまり抑えられませんが、少し古いタイプの部品などでは、この点の出費に関しても、押さえることが可能です。スタンダードなタイプの部品では、作業代を含めて一万円以内で抑えられることもあるようです。