水道の蛇口交換 DIY豆知識

水道の蛇口交換をDIYで行いたい方に、初めに知っておくと便利な豆知識をご紹介します。

一般的なシンプルな単水栓の場合では、誰でも簡単にDIYで交換作業を行うことができますが、例えば浴室の混合栓の蛇口交換の場合では、少しのテクニックが必要となります。

このタイプは、取り外し作業を行う前には、必ず止水栓を閉めることが基本になり、左右のクランク部分を少しずつ緩めることがポイントとなります。

その後に本体を取り外しますが、壁面にはクランク部分が残っている状態になりますので、給水管と接合されている部分をプライヤーを用いて取り外します。

ですが、この際、長い期間にわたって使い続けてきた水道蛇口の場合では、簡単に取り外すことができない可能性があります。無理に力を加えてしまった場合は、蛇口側ではなく給水管が破損してしまう場合がありますので、インパクトドライバーのように少しずつ力を与えながら、連続して打撃を加える方法で取り外すということを、豆知識として覚えておかれると良いでしょう。

新しい蛇口交換を行う際には、最初にクランク部分を給水管へと接合しますが、その際にはネジ山にシールテープを巻き付けることが必要です。シールテープは水道管と接合する部分を真上から見た状態で、時計回りに巻き付けることが基本ですので、逆巻にしてしまった場合は、取り付けを行う際にシールテープがずれてしまうことのないよう、注意が必要です。

DIYでの取り付けは比較的簡単に行えますが、混合栓の場合では左右のバランスを見ながら平行になるように蛇口交換を行うことが大切だという点も忘れずに作業を進めると良いでしょう。