洗濯機の水漏れの原因は?

洗濯機の水漏れの原因の多くは排水ホースの劣化や損傷、または排水ホースバンドのゆるみです。原因が排水ホースまわりならば、ホームセンターで排水ホースやホースバンドを購入して自分でも交換することができます。

もし水漏れが排水関係にみられないならば、原因は洗濯機の水槽のひび割れや内部の損傷だと考えられます。そのときは、修理を依頼するか、使用年数によっては買い替えを検討した方がいいかもしれません。

ですが、これがドラム式洗濯機の場合、水漏れの原因の特定は素人では難しいのです。また原因を見つけるためとはいえ、洗濯機をあまり長い時間横倒しにするのは、オイル漏れを起こすため良くありません。

排水ホースの交換くらいならば自力での修理は可能ですが、その他が原因での水漏れなら、修理を依頼するほうがいいのですが、それにしてもあまり料金がかかりすぎてしまっては意味がありません。少し料金をたせば新品の洗濯機が買えてしまうような修理料金をかけて、またすぐに別の部分の故障が見つかるといったことがあるからです。

購入時の保障期間が過ぎてしまっている場合、まずは出張料金に部品代や修理料金が加算されてしまうメーカー修理は、とても高額なものにつく場合があります。しかし、実は洗濯機の修理は街の水道修理業者の守備範囲なのです。

水道屋さんになら、事前に見積もりもとってもらえます。
洗濯機の水漏れのときは、メーカー修理より安い料金で融通が利く水道屋さんに修理を頼むと良いでしょう。