蛇口交換の料金の相場は?

蛇口の交換は台所、洗面台、浴室と場所によって異なり、交換する蛇口によっても金額が大きく変わってきます。
基本料金+商品代金+工賃の合わせたものが支払う料金となり、この中の商品代金が新しい蛇口の料金となっています。

台所での一般的なレバー式混合栓であれば、商品代金や工賃を含めて22,000~30,000円ほどで交換ができます。ハンドシャワー式の蛇口であれば、商品代金が高くなっているため40,000~50,000円ほどになります。

また立水栓などに使われているシンプルな単水栓は、商品代金を含めても8,000円前後で1万円を切ることが多いです。この金額は元々設置されていた蛇口と、適合する物を交換した際の料金で、独特の形状であったり取付に加工を要するようなことがあった場合は、工賃に追加費用がかかります。

ユニットバスなどによくある、シャワー付き蛇口の交換の場合は、およそ45,000~50,000円で、浴槽にお湯を貯めるための蛇口であれば、30,000円前後となります。
メーカーによっては、さらに高額な商品もあるため、相場を調べる際は、メーカーカタログの金額も確認してみましょう。

メーカーカタログに記載されている代金は、基本的にはメーカー希望価格となっていて、実売価格は30~50%が相場となっていますので、そういったことを踏まえて、施工業者から出された見積もり、商品代金とメーカーカタログに記載された金額などを比較されると良いでしょう。